ブロックチェーン

世界初ブロックチェーン搭載スマホBlok on Blokの機能がすごい!

phone

PundiXが2019年12月15日にブロックチェーン搭載スマホ「Blok on Blok(BOB)」の先行発売を開始しました。

ブロックチェーンが搭載されているスマホは今回で世界初の試みとなり、多くの人たちからも注目を浴びています。

今回は、ブロックチェーン搭載スマホ「Blok on Blok(BOB)」の特徴や販売価格など、BOBについての魅力を説明していきます。

ブロックチェーンスマホBlok on Blokとは?

「Blok on Blok(BOB)」とは、「XPhone」として知られていたブロックチェーン搭載型スマホです。

 

 

 

 

 

 

XPhone」とはPundiXより2018年に発表されていた、「Blok on Blok(BOB)」と同じくブロックチェーン機能を搭載したスマホであり、多くの改良が行われてきました。

この「XPhone」のフィードバックを元に、デザイン変更や新機能が追加されたのが、Blok on Blokとなります。

Blok on Blokには「Android OS」とは別に、「f(x) (Function X)」と呼ばれる、ブロックチェーンを備えた独自のOSがインストールされています。

ユーザーはOSを、「Android OS」から「f(x) OS」に切り替えることによって、スマホでのセキュリティ・プライバシー性能を高めることができます。

ブロックチェーン搭載型スマホといえば、FinneyやHTCのExodusなども既に販売を開始しています。

Blok on Blokは、世界初の試みとして、ブロックチェーンを利用した通話、メッセージ、ストレージ機能などが搭載されています。

ブロックチェーンスマホBlok on Blokの特徴とは?

ここでは、Blok on Blokの特徴を解説していきます。

Blok on Blokの特徴

・Android OSとf(x) OSの切り替えはスワイプだけ!

・f(x) OSはブロック・監視・盗聴することができない!

・ブロックチェーン通話機能で、電話番号を使わずに電話ができる!

・スマホのデザインを自分好みにカスタマイズできる!

Android OSとf(x) OSの切り替えはスワイプだけ!

Blok on Blok(BOB)は「Android OS」と「f(x) OS」の切り替えを、スワイプだけで行うことができます。

これは、ブロックチェーンを介した完全な接続の準備ができていない現状も考慮されており、Android OSにも対応したデュアルモード機能となっています。

これによってユーザーは画面をスワイプするだけで、「Blok on Blok(BOB)」の2つのOSを快適に切り替えられます。

f(x) OSはブロック・監視・盗聴することができない!

 

 

 

 

 

 

 

「Blok on Blok(BOB)」には、独自のブロックチェーンOSであるf(x) が搭載されており、全てのデータを完全に分散して管理しています。

テキスト・通話・インターネット・ブラウジング・ファイル共有は全てブロックチェーン上で処理されています。

リル
リル
ハッキングリスクを減らしてくれるんだね!

また、「f(x)OS」内で行われた全てのアクションは、誰も共有、監視、ブロックすることができません。

ブロックチェーン通話機能で電話番号なしで通話可能!

「f(x)OS」内の「ブロックチェーン通話機能」を使えば、電話番号を用いずに電話ができます。

この「ブロックチェーン通話機能」も、監視・ブロック・盗聴ができないように設計されており、世界的にも非常に画期的な機能となっています。

スマホのデザインを自分好みにカスタマイズできる!

 

 

 

 

 

 

「Blok on Blok(BOB)」には、自分好みにスマホをカスタマイズするために作成されたパーツが複数付属されています。

これらのパーツは簡単に組み立てられるように設計されており、ユーザーは自分だけの「Blok on Blok(BOB)」スマホを作ることができるのです。

また、追加の電話部品を3D印刷して、「Blok on Blok(BOB)」に追加するオプションもあります。

日本で先行販売その価格帯とは?

「Blok on Blok(BOB)」は2019年12月15日より、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にて、日本での先行発売を開始しています。

最初の10台まで63,800円

次の20台まで66,000円

次の70台まで69,300円という特別価格で提供されます。

また、最初の100台までは「Function X スワッグ・バッグ」と「XPASS card」が付属されます。

最新のスマホを買うより手ごろな値段ですね。

Blok on Blokの申し込み方法を紹介

 

 

 

 

 

 

「Blok on Blok(BOB)」スマホの申し込みは、公式ホームページで行えます。

公式ホームページを少しスクロールすると、「申し込む」というボタンが見つかります。

 

 

 

 

 

 

クリックすると個人情報の入力画面が現れるので、それらを埋めると申し込みができます。

まとめ

今回は、世界初の試みであるブロックチェーン機能が搭載された、Blok on Blokについて簡単に紹介してきました。

ブロックチェーンを介した接続環境が完成されれば、より安全に個人情報を守れるスマホとなることでしょう。

Blok on Blokまとめ

世界初のブロックチェーン機能搭載で、高いセキュリティとプライバシー性能を持つ!
自分の好きなパーツでカスタマイズできる!
値段が手ごろ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です